オフィスホワイトニングの効果や種類などの基礎的知識を知ろう

サイトマップ

トップバナー

ハイライト

オフィスホワイトニングという言葉をご存じでしょうか?ここでは、オフィスホワイトニングの基礎的知識をいくつかご紹介して参りたいと思います。まず、オフィスホワイトニングとは歯科医院内で行われるホワイトニングである事を基礎的知識として覚えておきましょう。オフィスホワイトニングの方法は、とても豊富にあります。そのオフィスホワイトニングの種類と、それぞれの効果と費用の目安をご紹介致します。

始めにご紹介するオフィスホワイトニングは、“ハイライト”という施術方法についてです。ハイライトは、日本企業の松風のアメリカ法人が商品化した、初めてのオフィスホワイトニングの方法で、1番一般的な施術法となっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。また、ハイライトは現在行われている全てのオフィスホワイトニングの原型になっている事を基礎的知識として知っておく必要があります。

施術

数回の施術が必要

ハイライトでのオフィスホワイトニングの方法は、ホワイトニング剤を歯に直接塗り、ハロゲンライトを当て、少しずつ歯に元の白さを取り戻すように促していくという事も大切な基礎的知識です。基本的には、1度のオフィスホワイトニングによって1から2段階程度は、色のトーンを挙げる事が可能です。施術に費やす時間は、1回20分から30分程度で終了しますが、効果が少し弱い施術法となっているので、満足のいく白さにする為には、数回の施術が必要となる事を基礎的知識として知っておきましょう。

輝く歯

薬剤のパーセンテージ

オフィスホワイトニングのハイライトで使用する機器は、ハロゲンライトを使用すると先にご紹介致しました。では、薬剤のパーセンテージはどの程度なのでしょうか。ハイライトで使用する薬剤は35%程度であるという事を基礎的知識として覚えておきましょう。料金についてですが、1本数千円から1万程度が平均的な値段となっています。

レーザーホワイトニング

ホワイトニング

次に、ご紹介するオフィスホワイトニングの種類は、レーザーホワイトニングと呼ばれるものの基礎的知識についてです。これは、昔の話ですが、ハロゲンライトの代用品として、ホワイトニングに効果がある波長をもっているアルゴンレーザーを使用していたという事も基礎的知識として覚えておきましょう。

アルゴンレーザーは、ホワイトニング剤を強化、活性化する事が出来、より効果が高く短時間で歯を白くする事が出来たという事を、オフィスホワイトニングの基礎的知識として知っておきましょう。とても効果が強いので基本的には、1から2回の施術で、3から4段階程度は歯を白くすることが可能なオフィスホワイトニングでした。

ダイオードレーザーが使用されている

ただ、オフィスホワイトニングのレーザーホワイトニングで使用されていたアルゴンレーザーは、1本1本光を当てていなければならないという欠点があり、1回に1時間半ほどの時間がかかってしまっていた事も基礎的知識になります。ですが、現在ではアルゴンレーザーが廃止され、その代用品としてダイオードレーザーという物が使用されている事を基礎的知識として押さえておきましょう。

30分もの短縮が可能

ポイント オフィスホワイトニングのレーザーホワイトニングで使用されている薬剤のパーセンテージは、ハイライトと同様に35%程度です。そして、時間 はアルゴンレーザーからダイオードレーザーに変わった事により、30分もの短縮が可能になっている事を基礎的知識として知っておきま しょう。そして、大体の値段は1本1万円から3万円程度が相場の値段となっているようです。ただ値段はクリニックや医院によって変わりますのでその点だけは しっかと事前に調べておく必要があることも覚えておきましょう。

相互リンク
葉巻
ポスティング
格安折り畳みベッドならモモダ家具

スピードホワイトニング

光っている歯

次にご紹介するオフィスホワイトニングの施術方法は、スピードホワイトニングという方法についてです。スピード ホワイトニングは、費用が高くなってしまうレーザーの代用品として、誕生したオフィスホワイトニングの方法である事を基礎的知識として覚えておきましょう。歯を綺麗にしたいからといって、わざわざ値段が高くなっている レーザーホワイトニングよりこちらのオフィスホワイトニングを受ける人が多くなっていることも基礎的知識として 知っておきましょう。この二つの違いを知らない人は多いですが、この基礎的知識を知っておくだけでも、費用的にも、時間的にも 違いがでてくる、ということを知ることが大切です。

スピードホワイトニングは、ハロゲンライトの出す波長を3倍程度に増やしたアルゴンレーザーと同様の 効果を出す事が出来るオフィスホワイトニングにとって有効な方法である事を、基礎的知識として知っておきま しょう。また、薬剤もアルゴンレーザと同様のものを使用しているといわれています。

とても高い威力を持った機材を使用

オフィスホワイトニングの1つであるスピードホワイトニングには、プラズマアークライトやキセノンランプという、 とても高い威力を持った機材を使用して、ホワイトニング剤を強化、活性化させる事によって、効果的で短時間での ホワイトニングが出来る方法となっている事も、知っておかなければならない基礎的知識です。

歯全体にあてる事が可能

ポイント 通常1回から2回の施術で3段階から5段階程度まで歯を白くする事が可能な種類のオフィスホワイトニングとなっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。また、1度の施術に1時間半程度かかってしまいますが、最近は光を拡散させる クリスタルトップを着用した機器が使用されているので、歯全体にあてる事が可能になっています。料金については、 大体1本1万円前後で行う事が可能になっています。本数が少なければよいですが、本数がおおければ、一般の人には 高額なのも残念ですが、事実です。

相互リンク
無料電話法律相談~男女トラブル
ホームページ作成
英会話のベストフォーワード

ブライトスマイル

歯磨き

次にご紹介するオフィスホワイトニングはブライトスマイルという施術方法の基礎的知識についてです。始めに ブライトスマイルというホワイトニング施術方法は、NASAで科学者をしているDr.John Warnerが考案したオフィスホワイトニングの方法となっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。

方法は、プラズマライトをアーチ状で並べた後に、口の中全体に1回で光を当てるようになっている事を基礎的知 識として覚えておく必要があるでしょう。以前は、基本的に数秒間しか連続照射する事が不可能だったプラズマライトを、 より強力な冷却装置を使用する事によって、20秒間の連続照射が可能になった事も基礎的知識です。

プラズマライトの照射を3回ほど繰り返す

オフィスホワイトニングのブライトスマイルは、20秒の連続照射が可能になったプラズマライトの照射を3回ほど繰り返しす施術法を行う事も基礎的知識です。このオフィスホワイトニングによって、1回の施術で20本程度の歯を8段階から10段階まで白くする事が可能となった事を基礎的知識として覚えておきましょう。

新しくブライトスマイル2という機器が開発されている

ポイント 更に、2007年には、新しくブライトスマイル2という機器が開発されている事も覚えておかなければならない オフィスホワイトニングの基礎的知識です。このオフィスホワイトニングで使用する薬剤の濃度は15%から25%と なっていて、1回の施術で1時間半前後の時間がかかります。また、料金は20本で6万円から10万円といわれています。 このプライトスマイルは他のホワイトニングと比べれば、安い分類に入ります。

相互リンク
切手買取
岡山の賃貸ならタキタ産業不動産部

マルチアーチホワイトニング

歯医者イメージ

次にご紹介するオフィスホワイトニングは、マルチアーチホワイトニングという施術法についてです。これは、 ブライトスマイルと同様の方法で、光の出口をアーチ状に変形させる施術法を利用している事をオフィスホワイト ニングの基礎的知識として知っておきましょう。ですが、マルチアーチホワイトニングでは、一度に12本程度の歯を 白くする事しかできないという事も基礎的知識です。

ハロゲンライトとキセハロゲン

光は、とても高い出力を誇るハロゲンライトやキセハロゲンという、プラズマライトとハロゲンライトの中間の出力を持っている物を使用する事をオフィスホワイトニングの基礎的知識として覚えておきましょう。ですので、プラズマライ ト等よりも光が弱い物となっています。

施術時間は1回30分から1時間程度

ポイント また、ブライトスマイルとマルチアーチホワイトニングを比較すると、効果は三分の一から四分の一まで半減してしまう 事もこのオフィスホワイトニングの方法の基礎的知識です。また、施術時間は1回30分から1時間程度の時間が必要に なります。1度の施術で2段階から4段階まで白くする事が可能なオフィスホワイトニングである事を基礎的知識として 知っておきましょう。

マルチアーチホワイトニングは、ブライトスマイルというオフィスホワイトニングと比較すると、1度で12本と施術する事の出来る歯の本数が少ないのですが、1度で12本出来る割に料金は1万円前後と、かなりお財布に優しい料金設定に なっている事も基礎的知識として知っておくとよいでしょう。

ジェルホワイトニング

施術イメージ

次にオフィスホワイトニングのジェルホワイトニングという光を利用せずに、歯を白くする施術法と基礎的知識を ご紹介致します。このジェルホワイトニングとは、光を一切必要としないオフィスホワイトニングになっています。 光を使わないので、ホワイトニング剤の濃度がとても濃く設定されているので、味覚が過敏になりやすいという傾向が あるホワイトニングの方法である事を基礎的知識として知っておきましょう。

このオフィスホワイトニングでの施術の際に、薬剤の中に含まれるのは、オパレッセンス、ブースト、ダッシュ、コント ラストa.m.、ポーラオフィスプラス、コルゲートビジブルホワイト、ニュープロホワイトゴールドオフィスという 薬剤が、ホワイトニング剤に含まれている事をジェルホワイトニングの基礎的知識として覚えておきましょう。

光の代わりに薬剤の濃度をあげ歯を白くしていく

オフィスホワイトニングのジェルホワイトニングで使用されるホワイトニング剤の匂いは、虫歯などの治療で使われる 詰め物のような香りに近い物があるという事も基礎的知識になります。何故、決していい匂いではない薬剤を使用する のかと疑問に思った人もいると思います。その理由は、光を使用しないオフィスホワイトニングであるからだと考えら れます。光の代わりに、薬剤の濃度をあげる事によって歯を白くしていくのです。

薬剤の濃度

ポイント ジェルホワイトニングの施術時間は、1回1時間程度の時間が必要になる事を基礎的知識として覚えておきましょう。 また、薬剤の濃度についてですが、25%から38%で使用されます。そして、料金については、1万円から3万円で行う 事ができ、1度の施術で2段階から3段階白くする事が可能です。光の影響が心配な人は、このオフィスホワイトニングを 利用するとよいでしょう。オフィスホワイトニングを行いたいと思っている人に、ここまでご紹介した種類のオフィスホワイトニングの種類 の中であなたにぴったり合う物がみつかり、その基礎的知識をみにつけて頂ければ幸いです。