オフィスホワイトニングの正しい内容を理解しましょう

サイトマップ

トップバナー

オフィスホワイトニングとは

口元

歯医者が行うホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯医者が行っているホワイトニングのことを言っています。基本的に歯医者が診察した 後で、その人その人の歯の状況に適したホワイトニングを施していきます。オフィスホワイトは、過酸化水素が含まれた 強い薬剤を歯に塗り、レーザーなどの光を利用して照射していく施術方法となっています。また、短時間で一気に歯を 白くする事が1番のメリットだと考えてよいでしょう。ですが、オフィスホワイトニングは、歯が一気に白くなるという メリットがありますが、オフィスホワイトニングをする前の歯の色に戻りやすい事や、ホワイトニング剤によって歯茎を 傷つけてしまうというデメリットも少なからずあります。

考える女性

きちんとした技術があるかを見極める

更に、治療費の料金設定が少し割高である事も、デメリットとして考えられますよね。オフィスホワイトニングは、 ケアを行わなければ3ヵ月後から歯が元の色に戻り始めてしまう事もあるのです。治療費が高く設定されている事を 考えれば、そこまで頻繁にオフィスホワイトニングを受けようとは誰も思わないでしょう。また、強いホワイトニング 剤を使っているので、あまり混詰めて施術を受けようとすると歯茎の状態までも悪くしてしまう原因になりかねません。

なので、定期的に歯医者でのメンテナンスを受け、ホームホワイトニングを行ったりして、可能な限りオフィス ホワイトニングの効果を長く持たせる為の努力をしなければなりません。オフィスホワイトニングの料金について ですが、施術方法や歯医者によって違ってくると思いますが、基本的には5万円程度の料金設定がされているようです。 また、ホワイトニングは1度の施術で終わる訳ではないので、基本的にはエステのような感じでコースとなっています。 何度も通って施術を受けて、時間をかけて仕上げていく感じです。

異なった料金設定とコース

ポイント

一般的なコースは3回で、料金を支払えば、別途の料金は発生しません。ですが、歯医者によってすべての歯のホワイト ニングを行う訳ではなく、上下の歯を合わせて16本しかホワイトニングしないという場所もあるので注意が必要です。 すべての歯のホワイトニングを行いたいのであれば、歯1本に対して追加料金が必要になってしまったり、別のコースへ 移動しなければならなくなってしまうので、カウンセリングの際にきちんと確認しなければなりません。

煙草イメージ

更に、煙草やヤニ、珈琲、紅茶などの色素沈着が目立つときには、別の処理が必要になってしまったり、 ホームホワイトニングのキットを買わせられる事もあるので、明確にしておかなければなりません。 オフィスホワイトニングの料金は、相場があまり明確ではありません。高額のところは10万円もの料金が必要になる 事もあります。ですが、料金が高いからといって技術が高い歯医者であるかといわれれば、それはNOです。なので、 料金のみでなく、きちんとした技術があるかなどを見極めて歯医者を選ばなければなりません。

オフィスホワイトニングの基礎的知識