FAPホワイトニングの施術方法と料金説明について

サイトマップ

トップバナー

FAPホワイトニング

丈夫な歯

歯を滑らかにしながら強化する

FAPホワイトニングについてご説明致します。FAPホワイトニングとは、ホワイトニングの施術が終わった後に、フッ素 アパタイトを歯に塗る施術法となっていて、白さを長持ちさせる為の方法となっている事を覚えておきましょう。また、 フッ化アパタイトとは、別名強化カルシウムのことを言っていて、歯を滑らかにしながら強化するという能力がありま す。歯を滑らかにする事によって、見た目が更に美しくなるという事です。

きれいな歯

歯に汚れが付きにくい状態にする事が可能

通常通りのオフィスホワイトニングは、歯の表面が凸凹の状態で、施術を終えなければならないので、施術した後に 凸凹の間に食べ物の色素が入り込んでしまい、歯の色が元に戻ってしまいやすいという欠点がありました。ですが、 FAPホワイトニングを行う事によって、通常のオフィスホワイトニングの施術後に、歯にフッ化アパタイトを5層程度 重ねる事によって、歯の表面が滑らかになり、歯に汚れが付きにくい状態にする事が可能になったのです。

そして、フッ化アパタイトは歯を強くする際に、必要不可欠な成分となっているので、虫歯の予防にもなり、歯の表 面を覆っているエナメル質を強化する事によって、エナメル質が薄くなる現象を防ぎながら、内側にある像牙質を、 外部から守ってくれる性質を持った物質なのです。FAPホワイトニングは、保険適応外のオフィスホワイトニングなの で、歯医者によって設定されている料金が大きく変わってしまいます。

FAPホワイトニングの料金

ポイント

FAPホワイトニングは、基本的に歯2回から5回程度のコースで10万円前後が、大体の相場の値段としてあげられます。 基本となるオフィスホワイトニングの施術に、フッ化アパタイトを塗らなければならないので、通常のオフィスホワ イトニングよりも、料金が多少割高になってしまう事が多くあります。ですが、レーザー照射を使わずに、歯にホワ イトニング剤を塗るだけで終わるケースもあるので、絶対にオフィスホワイトニングよりも高値になるとは言えません。

笑顔の男性

FAPホワイトニングは、初めての施術で必要な費用は、思っているより高い値段になってしまうのですが、歯の白さを オフィスホワイトニングよりも、持続する事が可能な点などを考えれば、そこまで施術を受ける事を躊躇する必要は ないのかもしれません。また、レーザーによる照射ではないので、様々なリスクを軽減する事が可能になっている施 術法である事を理解して頂けたかと思いますが、ここまでメリットが大きいのであれば、ぜひこの方法をみなさんに 知って頂きたいと思います。もちろんデメリットがないとはいえませんが、これだけのメリットがあれば別ですよね。

オフィスホワイトニングの基礎的知識