オフィスホワイトニングをする場合の流れをよく知ろう

サイトマップ

トップバナー

オフィスホワイトニングの流れ

時間イメージ

2時間弱は時間が必要

オフィスホワイトニングは、専用の特殊なホワイトニング剤を歯に塗った後で、光の照射によって薬剤の効果を促進させていく施術法が主流となっています。また、光の照射時間は、使用する光の種類によって異なるのですが、1度で10分から20分程度が大体の時間ではないでしょうか。ですが、1度の照射のみではなく、1時間前後の時間をかけながら何度か照射しながら、ホワイトニング剤の力を高めていかなければならないのです。そして、カウンセリングや薬剤を塗る時間も考えると、2時間弱はオフィスホワイトニングに必要な時間だと考える必要があります。

ゆっくり歩く女性

余裕のある日に行く事をオススメ

なので、歯医者でホワイトニングを行うのであれば、余裕のある日に行く事をオススメします。もしも、何時から何時までに終わらせてという要望でオフィスホワイトニングを受けに行ってしまうと、その日に行うはずだった施術が出来ずに、即効性を得られなくなってしまうのです。また、歯医者によってケアの時間が変わってくるので、始めのカウンセリングの際に、どの程度の時間が必要になるかを明確にしておきましょう。オフィスホワイトニングは、始めの受診でいきなり施術に入る事は少なく、施術を行う為のカウンセリングのみを行う事が多いようです。

どの程度、歯を白くしたいのか、希望の期間、予算、口の中の状態を確認した上で、オフィスホワイトニングを行う事が出来るか判断する為です。そして、オフィスホワイトニングの施術が決まったら、ケアする際の流れを確認しておかなければなりません。そして、その日の口の状態を確認します。歯が抜けていたり、虫歯や歯周病があれば、オフィスホワイトニングを受けられない可能性が高くなると思っていた方がよいでしょう。

施術の流れ

ポイント

そして、いざ施術に入った際の流れについてですが、まず歯茎や唇にホワイトニング剤が付かないように、保護 クリームを塗っていきます。この際に、口を閉じることはできません。そして、使用する機器に指定された時間、 光を照射していきます。また、光の種類によっては、匂いがとてもキツイ事があるので、匂いが気になる方は、 医師に伝え対策をとってもらった方がよいでしょう。オフィスホワイトニングの通院回数についてですが、施術の 種類が豊富にあり、選択した種類によって通院回数やケアの方法も異なってきます。

鏡をみる女性

基本的には、1週間に1回の施術を2回から3回受ける形となっています。歯の白さを取り戻す為には、1ヵ月程度の 期間が必要だという事を理解しておかなければなりません。それぞれのオフィスホワイトニングを理解した上で、 どの施術法によって歯を白くするか医師にきちんと相談した上で決めなければなりません。 当然、治療中の家でのブラッシングや治療後のことに関しても質問があるのであれば、事前にしっかりと 医師に聞き、自分にできるかどうかの確認も必要になってきます。また通いが必要なら距離的なことも 考えないといけません。様々な角度から考え、自分の治療が終了するまでに一番適しているクリニックの選定を 心がけましょう。

オフィスホワイトニングの基礎的知識