オフィスホワイトニングの向き不向きを知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

オフィスホワイトニングに向かない人

虫歯

適していない人

オフィスホワイトニングの施術に、適していない人がいるのです。オフィスホワイトニングは、自分が産まれ持った 歯である事が前提で行われる施術法となっているので、セラミックの歯や、入れ歯、差し歯といった人口の歯を、白 い状態にすることは不可能です。また、知覚過敏の症状や、虫歯、歯周病の疑い、または患っている人は、オフィス ホワイトニングを受ける事が不可能です。

歯科医

一度専門の医師に聞いてみるとよい

先にご紹介した症状の人が、何故オフィスホワイトニングの施術に向いていないのかというと、症状があるまま施術 を行ってしまうと痛みが出てくる可能性があるからです。また、小さい子供の歯の治療に影響してしまう可能性があ るので、14歳以下の子供はオフィスホワイトニングを受けれる可能性は低いです。更に、歯が成長する3歳から5歳の 間にテトラサイクリンという名前の抗生剤を飲んでしまった事が原因で、歯の色が濃くなってしまった人も、オフィス ホワイトニングの施術には向かない人です。

基本的にホワイトニングは、歯が白い人よりも、濃い色の人の方が、より効果を感じる事が言われています。ですが、 その色が濃いというのは、あくまで日常的な色素沈着の汚れに限るという事になります。抗生剤や、自然現象以外の 何かしらの原因があり、歯の黄ばみや色素沈着がある人は、オフィスホワイトニングの施術を受けられない事が多く あるという事になります。ですが、それでも歯を白くしたいのであれば、一度専門の医師に聞いてみるとよいでしょう。

歯を磨かない人

ポイント

オフィスホワイトニングの施術を終えた後は、白さを保つために、歯磨きなどのケアを欠かさず行わなければなりま せん。ケアを行う事によって白さをより長く保つ事が可能になります。また、歯磨きをきちんと出来ない人は、 オフィスホワイトニングの施術には向かない人です。歯磨きをきちんと出来ていなければ、虫歯の原因にもなってし まいます。虫歯の治療で詰めた銀歯が原因で、黒く見える事もありますが、この場合に歯を白くすることは不可能です。

正しいはみがき

また、虫歯の治療によって神経を取り除いたり、神経が死んでいる場合は、オフィスホワイトニングを行ったとしても これといった効果を期待する事は難しいです。このような事になってしまわないうちに、正しい歯磨きの仕方を学び、 日常的に歯を綺麗にする事を覚えなければなりません。歯を磨くことが出来ない人は、オフィスホワイトニングをして も、お金の無駄になってしまう為、オフィスホワイトニングには向かない人となるでしょう。そもそもそのような方は 白い歯を手に入れることは不可能と言えます。

オフィスホワイトニングの基礎的知識